icn_h1_curriculum.png

​カリキュラム

人気No.1​マインクラフトを使ってのプログラミング

子供たちに大人気のマインクラフトを使って、プログラミングします

マイクラッチコース(対象:3年生以上)

子供たちに大人気のマインクラフトを使ってプログラミング学習をしていくコースです。コースを通じて、最終的に自分だけのダンジョンを作っていきます!毎回自分が作ったプログラムが、実際にマインクラフトのPC版に反映されるので、達成感も高まりますよ。また年に一度コンテストも行っております。

楽しくプログラミングを学んでいきましょう!

マイクラッチJrコース(対象:1年生以上)

子供たちに大人気のマインクラフトを使ってプログラミング学習に必要な知識やスキルを学習していくコースです。算数や理科の要素を取り入れながら、これからの時代に必要不可欠な数理能力や想像力を小学低学年からマイクラで楽しく育んでいきます!マイクラッチジュニア終了後、マイクラッチコースへの移行が効果的となります。

「Jrコース」と「マイクラッチコース」との違いは? 

プログラミング的思考は、小学低学年、高学年に関わらず非常に重要な考え方ですが、低学年のお子様にとっては、いきなりプログラミングに比重をおく学習は少し負担が重たい傾向にありました。そのため、ジュニアコースでは、算数や理科の要素を取り入れながらプログラミングを学んでいくのに必要な知識や技術を学習し、プログラミング学習の基礎の基礎を習得していきます。

マインクラフトで学ぶってどういうこと?

​中学受験に有利になる?

小学生の子供たちに大人気のマインクラフト。親御さんから見ると、「ゲーム」「遊び」のイメージが強いのではないでしょうか?

マインクラフトは教育先進国であるスウェーデンの企業が開発しており、海外では学習教材として高い評価を得ています。日本でも、ICT教育が盛んな名門・立命館小学校で、マイクラの学習が取り入れられています。「創造力」「問題解決力」「論理的思考力」を学べる教育として、国内外で高く評価されています。

マインクラフトが通常のゲームと違うのは、「決まったゴールがない」点です。ゴールが無いからこそ自由な創造・表現を通じ、「ゼロからイチを作る創造力」が養われます。
試行錯誤を繰り返しながら建築物を作っていくので、「粘り強く問題解決に取組む力」が自然と身につきます。


そして、もう1つ重要なポイントとなるのが、マイクラ×プログラミングを通じて得られる、「論理的思考力」です。

D-SCHOOL文京春日教室では、マイクラを使ったオリジナル教材「マイクラッチ」による、プログラミング学習を行っております。2021年の中学入試では、私共の教室より、最難関の開成中学に1名合格いたしました。(6年生は3人のみ在籍)

中学受験の難関校で問われる「論理的思考力」が、マイクラッチの学習で身についたと思います。難関校の入試では、「複雑な設問の答えを導き出す思考力」が要求され、思考力の高さが合否の分かれ目となります。

プログラミングは、「プログラムが正しく動作する手順」を論理的に考える必要があり、マイクラッチではこの論理的思考力が楽しく学べます。また立体図形を頭の中で自由に想像できるようになるため、苦手な子が多い、算数の立体図形、論理推理、速さのセンスが磨かれます。

難関校入試で求められる思考力の素養や下地が養え、算数科目を短時間で正確に解く力が身に付くことで、プログラミング学習は中学受験に有利になると考えております。

子供のIT教育は、「遊びの体験」を通じて学ぶ方が、圧倒的に習熟度が高いです。マイクラという仕掛けを使い、論理的思考力や、数理能力を楽しく学べるのが、マイクラプログラミング学習の特徴です。
そしてこれらの学びは、社会に出た時こそ役立つチカラです。先行きが不透明で「正解が見えない」現代社会では、創造力や論理的思考力を駆使し、トライ&エラーを繰り返しながら解決にあたる、問題解決力が必要です。

文京区春日のD-SCHOOL文京春日教室では、マイクラを使ったプログラミング学習を通じ、大事なお子様の「難関私立突破にも役立つ思考力」、「社会で役立つチカラの育成」をサポートいたします。