• D-SCHOOL文京春日

ここがポイント!プログラミング教室に通うメリットを紹介します

最終更新: 4日前




小学校、中学校でプログラミング教育が始まり、プログラミングに興味を持つお子様、保護者の方が、年々増えています。


「プログラミングは楽しいから習いたい!」とお子様が希望したり、「子どもにITスキルを身につけさせたい」と考え、教室を探している方も多いのではないでしょうか?


お子様の習い事で、人気上昇中のプログラミング教室。しかし、ほかの習い事と比べて割高な授業料に、「どうしようか・・・」と悩んでいる保護者の方も、たくさんいると思います。


そこで、本記事では、

「小学校のプログラミング教育と何が違うの?」

「プログラミング教室に通うメリットって何?」

「プログラミング教室って、どんな特徴があるの?」


といった、疑問にお答えいたします!


分かり易く、「プログラミング教室に通うメリット」を紹介しますので、是非ご覧になって理解を深めてくださいね。


小学校プログラミング教育で足りないこと




まず、小学校のプログラミング教育環境を見ていきましょう。


お子様のプログラミング学習効果を伸ばす場合に、小学校のプログラミング教育だけでは、不足に感じる点があります。その理由は、以下の2つです。


(1) 教員の方がプログラミングの専門家ではない

(2) ICT(情報通信)環境の整備が不十分


<教えてくれる人の問題>

小学校でプログラミング授業を教える人は、「小学校の教員」の方になります。教員の方はプログラミングの専門家ではないので、プログラミングに馴染みがないのです。


2019年4月26日に教育ネットが公表した調査によると、東京都の教職員の85%はプログラミング授業の実施経験がなく、98%が「授業の実施に不安を感じている」と答えています。


専門知識が必要となるプログラミング教育に、戸惑われている様子が伺えますね。教員の方は大変忙しいので、プログラミング教育の準備や、学習が追いつかないのは、仕方のない状況にあるのです。


<ICT環境の問題>

 もう1つの問題が、プログラミングを行うためのコンピュータや、タブレット端末の準備です。


皆さんは古いPCを使った時に、起動や処理時間の遅さにイライラした経験はありませんか?PCの動作が遅いと、作業の効率が大幅に落ちてしまいますよね。


文部科学省が「GIGAスクール構想」を打ち出し、「児童生徒に1人1台の端末」などICT環境整備を進めていますが、まだまだ整備は不十分な状況です。


実際の教育現場では、PCの数が不足している場合や、古いPCでプログラミング授業が行われているなど、学ぶための環境が整っていない場合があるのです。




プログラミング教室のメリット




プログラミング教室には、小学校のプログラミング教育にはない多くのメリットがあります。D-SCHOOL文京春日教室の場合、以下のような特徴があります。

<専門家の個別指導>

 当校では、プログラミング経験豊富な専任講師が、大事なお子様を受け持ちます。

プログラミングを教えるには専門的な知識と、お子様の年齢や理解度に合わせ、授業内容の調整が必要です。


小学校のプログラミング授業は、基本的に一斉授業となります。そのため、生徒の理解度に差が生まれやすく、教員の個別フォローも限りがあるため、学習から取り残される生徒がどうしても出てきてしまいます。


当校の場合、少人数制で、全員に目が行き届く丁寧な授業を行っております。一人ひとりに合わせ、「授業の進度が異なる子に沿った内容」の個別指導により、生徒の学習効果を伸ばしているのです。


「一人ひとりに合わせた、専門家の丁寧な個別指導」を受けられることが、プログラミング教室に通うメリットになります。





プログラミング教室の環境とカリュキュラム




<整備されたICT環境と体系的なカリュキュラム>

 プログラミング教室の場合、プログラミングを学ぶ必要機材がそろっています。


ご家庭で準備頂く手間もなく、「PCの数が不足している」、「PCのスペックが低くて学習効率が悪い」といった問題に悩まされることはありません。


そして、一番のメリットはカリュキュラムの充実です。プログラミング教室は「プログラミングを専門に教える場所」なので、カリュキュラムがしっかり準備されています。


そのため、全くの初心者であっても、プログラミングの基礎から順序立てて、学習を進めることができます。


学校教育の場合、各学校、各クラス、各先生によって、学年や教科で実施する内容が異なるため、プログラミングを体系的に学ぶことが難しいのです。


プログラミングを理解し、高い学習効果を得るには、「体系的なカリュキュラム」が必要と考えています。長年の教育経験と効果に基づいた、体系的なカリュキュラムで学習できることが、プログラミング教室に通う一番のメリットです。



まとめ


いかがだったでしょうか。プログラミング教室に通うメリットを感じて頂けましたか?


文京区春日のD-SCHOOL文京春日教室では、プログラミング知識が豊富な専門講師が、大切なお子様の能力を伸ばすため、寄り添い丁寧に指導いたします。


大変有難いことに当校に通うお子様の満足度は高く、退会率が非常に少ないのが特徴です。


当校では、マイクラを使ったプログラミング学習で、年齢に応じて楽しくプログラミングを学べるコース、「マイクラッチ」を用意しております。


マイクラッチコースでは、プログラミングを基礎から学べる体系的なカリュキュラムとなっており、小さなお子様にも大変おすすめです。


マインクラフトを利用した マイクラッチコース 低学年から始められる マイクラッチJrコース

詳しくはこちらをご確認ください。


本記事をご覧頂き、ありがとうございました。興味が沸いた方は、こちらの記事もご覧になって下さいね。





20回の閲覧0件のコメント